コンテクスト 意味。 「コンテクスト」の意味とは?ビジネスでの使い方・例文と類語

「コンテクスト」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

意味 コンテクスト

コンテクストを使った例文としては、次のようなものがあります。

コンテクストとはどんな意味?ビジネスや建築における使い方からマーケティングの基本まで解説

意味 コンテクスト

世界でビジネスを進めるためには相手に分かりやすい会話を心掛けつつ、空気を読んだり、相手の考えを汲み取ったりする力も必要でしょう。

20

コンテキスト(コンテクスト)とは

意味 コンテクスト

そのような文化の中で育った人は、話すことの重要性を認識しています。 context、content• 前後関係から意味を読み取ったり状況によって意味を成すようなものを指したりするため、カタカナ語としての「コンテクスト」と同じように使えるのです。

context(コンテクスト)の意味|ハイコンテクストとローコンテクストも解説

意味 コンテクスト

「景観論、保存について考える」というニュアンスもあるようです。

20

コンテキスト(コンテクスト)とは

意味 コンテクスト

以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。

13

コンテクストの意味と使い方とは?コンテクストを使った表現などを解説

意味 コンテクスト

遠回しな言い方では、意志が伝わらないことがある文化です。

6

異文化を考える時に① ~ローコンテクストとハイコンテクスト~

意味 コンテクスト

また、画面描画や処理、入出力機器の制御などで、入出力先の装置をし、プログラム上で扱えるの集合などの形に表したものをコンテキスト(デバイスコンテキスト、グラフィックスコンテキスト、レンダリングコンテキスト等)ということがある。 そのため、コンテクストマーケティングを行うことで 購買意欲を効率的に高めていくことができるのです。

15

コンテクストとは? 関連語、正しい用法、各シーンでの使い方

意味 コンテクスト

「相手の会話からコンテクストを読む。 社会的コンテクストは相手の考えや言動をそのまま受け入れるだけでなく、自分が違うと思った場合、しっかりと相手に伝達できるかが重要となるのです。

20