ウォレス ルーニー。 ウォレス・ルーニー

ウォレス・ルーニー(どんだけマイルス!?): whisper's jazz

ルーニー ウォレス

そうしたら彼は私に彼のトランペットをひとつ譲ってくれたんです」。 ルーニーは4歳のときにを持っていることがわかり、フィラデルフィア・セトゥルメント音楽学校にて音楽とトランペットを学び始めた。

1

ジャズ界の大物が次々他界 猛威振るう新型コロナ:時事ドットコム

ルーニー ウォレス

外部リンク [編集 ]• Allen's husband, Wallace Roney, a trumpeter, had returned home after midnight from an evening rehearsal at Carnegie Hall, and to respect his need to sleep, mother and children romped in the yard until growling stomachs sent them back inside to the breakfast table. 『エクスパンダブル・ランゲージ』 - Expandable Language 1984年、Black Saint• ドラムには、マイルスと長く釜の飯を食ったトニー・ウィリアムス。 Crunchin' 1993年、Muse• 一方でウォレス・ルーニーはマイルスに師事した唯一のトランペッターとしても知られており、確かに彼のサウンドはチェット・ベイカー以上にマイルスに似ています。

20

ウォレス・ルーニー(どんだけマイルス!?): whisper's jazz

ルーニー ウォレス

。 Evidence 1991年、Landmark• ルーニーは、1987年にリーダーとしてのデビュー・アルバム『ヴァーセス』をミューズ・レコードにてレコーディングした。 ドラムがシンディ・ブラックマン、紅一点で注目。

Wallace Roney(ウォレス・ルーニー)の情報まとめ

ルーニー ウォレス

1957• 1993 — Muse• 脚注 [] 外部リンク• ウォレス・ルーニー、リー・コニッツ、エリス・マルサリス、バッキー・ピザレリ。 ジャズシーンを担う先輩たちのバンドに所属しながら、自分でもリーダーをやっていて、学ぶことはとても多かったのですが、目の前の演奏に追われる生活でした。 2020年4月1日閲覧。

9

“マイルスの再来”とも言われたジャズ・トランぺッターのウォレス・ルーニー 新型コロナウイルス感染後に死去

ルーニー ウォレス

彼は高校の先生からの励ましのもと、16歳で、、をフィーチャーした・カルテットで演奏した。 2020年3月31日閲覧。

14

Wallace Roney

ルーニー ウォレス

新型コロナウイルス感染症で死去したジャズトランペッター、ウォレス・ルーニー(左)(AFP時事) 世界各地で感染が広がる新型コロナウイルスは、米ジャズ界の名だたるミュージシャンたちの命も奪った。 その死 ウォレス・ルーニーは、2020年3月31日、ニュージャージー州にあるセント・ジョセフ大学医療センターにて59歳で亡くなった。

20