思料 する 意味。 「思慮」の意味と使い方とは?「思料」との違いや類義語も紹介

「思料」とは?意味や使い方をご紹介

する 意味 思料

「思料」の意味とは? 「思料」の意味は「色々と思いを巡らすこと」 「思料」とは色々と思いを巡らすことを意味します。 この言葉が並びすぎると市民が混乱することへの配慮だとも言えます。

3

「思料する」という言葉の意味について

する 意味 思料

熟字訓には「流石(さすが)」「蒲公英(たんぽぽ)」など難読漢字の宝庫です。 扱いたい事件について知っている人の証言をどれだけ集めて、それをどれだけ裁判で報告できるか?でその勝敗が左右されると言っても過言ではありません。 つまりは「思慮」という言葉の選択そのものが最適なのかと感じます。

思料の意味・使い方と例文!思慮との違いと「思料する」の意味を解説

する 意味 思料

その後は、この例文のようにそれが思料されることを願ってその経過を待つことしかできないのです。

10

「思料する」という言葉の意味について

する 意味 思料

「思慮」との違いは「名詞として広く使えるかどうか」 一方、「思慮」は「思料」とは異なり、「思慮が浅い」「思慮が伴う」など、文章の中では名詞として機能する場合がほとんどです。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 「思慮」においては「物事をしっかりと考えている人」を表しており、「思慮が浅い人」であれば、「物事をきちんと考えない人」を指します。

14

「思料」の意味と例文3つ|「思慮」との違いや類義語

する 意味 思料

思料の意味は主に法律に関係する内容について述べる際に使用する 思料の意味は、主に法律に関係する内容について述べる際に使用するのが適当とされています。 「思料」は読み方では間違いの少ない言葉の一つですが、うっかり「しりょ」と読んでしまわないように気をつけましょう。

9

「思料する」という言葉の意味について

する 意味 思料

年配の方にも伝わるかもしれないけど違和感は感じるでしょうね。

13

「思料」の意味とは?「思慮」との違いと使い方の例文も解説

する 意味 思料

「思料」とは 意味 「思料」の言葉は、一般的に多く見かけるものではありません。

2

「思慮」と「思量」と「思料」の意味の違いと使い分け方!

する 意味 思料

熟語に使われている「料」という文字には「推しはかる」という意味があるため、「思慮」の考えをめぐらせるという意味合いとほぼ同じものとなります。 明日はお昼頃に強烈な台風が接近する。